2012年09月01日

Mac Book AirにAndroid SDKを入れてみた


5554:WVGA800

おはようございます、もんすけ(@mongsuke)です。
Java環境を構築しようと思ったきっかけは2つあります。

  1. 仕事での開発経験がVBやC言語しかないので、自己啓発としてJavaを習得

  2. スマートフォンアプリを作成する


iPhoneアプリの作成環境は既に入っているので、Androidアプリの環境を今回設定してみた。

SDKのインストール


↓参考サイト
Android環境構築(Mac版) Android SDK インストール

ちょっとした差異(インストールするパッケージ数が違ったり、確認画面がでなかったり)がありましたが、上記サイトを参考に問題なく設定できました。

エミュレータの設定


エミュレータの設定ではOSバージョンや画面サイズ等を設定するようです。

↓参考サイト
Android環境構築(Mac版) Android エミュレータの設定

上記サイトを参考に問題なく設定できました。

ADT インストール


Eclipseで開発する為のプラグインの設定をするようです。

↓参考サイト
Android環境構築(Mac版) ADT インストール

上記サイトを参考に問題なく設定できました。


これで、Andoroidアプリ作成の準備は終了です!
posted by もんすけ at 07:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | プログラミング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/289439709
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。