2012年06月03日

個人の情報発信を始めました〜ノマドワーカーという生き方/立花岳志


立花岳志さんとの出会い


出会いと言っても、直接会ったことはありません。
私が、著者の立花岳志さんに興味を持った時期はよく覚えてませんが、ブログ『NoSecondLife』を拝見するきっかけになったのは、はてブだったと思う。ライフハックをネタにしているブログは数多くあるけど、他のαブロガーと呼ばれる方々より親近感を覚えた。恐らく、ブログのプロフィールを大幅に変更したことがキッカケだったと思う。(現在のプロフィールより昔の写真が沢山載せてあった)
ノマドワーカーという人種は遠く離れた、特別な人のみが選択できる生き方なんだという偏見を払拭してくれたのが立花さんである。

ノマドワーカーという生き方

本の内容を整理する為にマインドマップを書いた。
マインドマップ_ノマドワーカーという生き方

個人の情報発信、デジタル・セルフマネジメント


自分の人生このままでいいのか、というぼんやりした焦りを数年前から抱えている。しかし、行動を起こせていない現状がある。何か変化を起こそうとするが、明確な目標があるわけでなく、前進行動が習慣になる前に立ち消えてしまっていた。習慣化しなかったモノの1つにブログがある。続かない要因は色々考えられると思うが、一番は「何かを始めるときに何かをやめる」ことをしていなかったことだとこの著書を読んで気づいた。
今まで24時間生きていて「時間が足りない」と言っていた人が、そこに「一日1時間ブログを書く」という枠を確保できるでしょうか? (中略) 破綻しないためには、代わりにやめることをハッキリと決めることです。


立花さんにとって劇的に変化をもたらす為のツールはブログでした。
ブログを日々更新することで、私にも良い変化を起こしてみせる。

この著書を読んで試してみようと思ったことがブログの他にもう1つある。
それは、「夢と目標の管理」である。やりたいことリストを作ることをしても、それを具体的なタスクに落としこむということはしていませんでした。勿論、そのリストを見返すということも行なっていなかった。
自分のミッションと5ヵ年計画を作成し、年間計画、4半期、月次、週次、日次と落とし込む。都度レビューと計画の修正を行う。やり方は立花さんが行なっている方法がこの著書に紹介されているので、まずは徹底的にパクる。続けていくうちに自分流のやり方を身につける。

このブログについての方向性も曖昧。
この著書を読んだ感想を取り急ぎ書きたかったので、今日のノルマは達成。
ミッション、優先順位、ブログを続けていく為にやめることは明日の朝考えることにする。
posted by もんすけ at 20:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/273318011

この記事へのトラックバック
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。